Photoshopを使って炎の球を作ってみました

eyecatch_blazeball

Photoshopを使って今回は蹴っているボールを炎の球にしてみたいと思います。今回は有料の素材辞典とフリーの写真素材を使いました。

写真素材

  • 素材辞典の Vol.165 〈スポーツ-スピード&パワー編〉の GV169を使います。
  • フリーの炎素材のFire Stockを使います。

今回はこの2点の素材を使いました。

炎の球を作成する

ボールを切り抜く

psl_title_2111_001

必須ではありませんが、ボールとそれ以外と分けておいた方が何かと楽です

ボールに炎を追加する

psl_title_2111_002

フリー素材の炎をボールにかぶせ、ブレンドモードをスクリーンにしてます。この火の玉を作るにはボールにマスクをしているだけではなく、フィルター→変形→極座標→直行座標を極座標にを選んでいます

ボールに炎を追加する2

psl_title_2111_003

炎の先端を角度を付けてみます。同じくブレンドモードはスクリーンにします

完成

psl_title_2111_004

元の画像を表示して完成です。

よろしければシェア御願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP