写真を版画風のイラストにしてみる

版画風のイラストを作る

写真の選び方

選ぶ基準としては、

  • コントラストがはっきりしているもの
  • 花びらのように、明度の低い面が多い方がよい

といった感じです。
このあとの手順でフィルタを利用しますが、そのときにコントラストの弱い写真だとグレーが多くなってしまい、版画風にはなりづらいためです。

今回利用させていただいたのは、下記の画像です。

ハイビスカスの写真 | PHOTO STOCKER – 高解像度フリー写真素材を無料配布。商用可能。ホームページにも。

写真を切り抜く

好きな写真を選んで切り抜きます。
詳細は省きますが、わたしはこんな手順で切り抜きをしました。

  • チャンネルをブルーに選択する
  • クイック選択ツールで花びらを選択
  • 選択範囲を反転し、花びら以外を削除
  • 花びらが隣接している部分をパスツール選択範囲を作りながら削除

カラー情報を破棄する

色調補正の「白黒」でも問題ないはずです。
この記事では作るだけなのでカラー情報の破棄にしました。

フィルタ>その他>ハイパスを実行する

モノクロになった写真に、フィルタを実行します。
数値は「3.8」です。
写真によっては違う数値のほうがきれいにできるかもしれません。

レイヤーを複製してハードミックスにする

ここまで作ったレイヤーを複製します。
複製したレイヤーの、レイヤーモードを「ハードミックス」にしてください。

完成

これで完成です。

おわりに

コラージュしてみた

版画風のイラストを作ったはいいものの、あまり応用範囲がないかもしれません。
この作り方だと花びら部分の黒以外を透明な状態にできないことが一番のポイントかと思います。

悔し紛れにランチョンマットとコラージュしてみました。
もっと線が太くてシンプルにイラスト風になるほうがそれっぽく見えそうです。

※利用させていただいた画像は以下になります
5種類のランチョンマット-フリー写真素材PAKUTASO/ぱくたそ

よろしければシェア御願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP