この通りにやればできる!Photoshopでデニム生地を作ってみよう!

eyecatch_denim

Adventar Calendarの16日目に、Photoshoplabのロゴをデニム風にしました。今回はこのデニム風のチュートリアルを作成します。所要時間としては10分~20分程度でできます。慣れている人は5分程度で作れるかもしれません。
参照元:http://www.psdtop.com/blog/designing/realistic-denim-texture/

500×500で作成

psl_title_canvas
500×500pxのサイズで作成します。カラーはRGBモードにします。

#1e497eで塗りつぶす

psl_title_1e497e
作成したレイヤーを塗りつぶしツール使って塗りつぶします。塗りつぶしの色は#1e497eにしました。

新規レイヤーの作成

psl_title_newlayer
塗りつぶしたレイヤーの上に新規レイヤーを一つ作成します。50%グレーで塗りつぶします。
※ここではレイヤー名を新規作成としています。

50%グレーで塗りつぶす方法

psl_title_halfgray
新規レイヤーを選択し、編集→塗りつぶしを選択します。使用を50%グレーにすると塗りつぶしされます。

しましま模様を作成

psl_title_halftone
グレーのレイヤーの上でフィルタ→スケッチ→ハーフトーンパターンを実行します。サイズは1にしてOKを区クリックします

注意点

色を塗るとき、ツールパネルの色が黒になっていることを確認してください。
beste casino info voldoende smoking lounges waar gerookt mag worden. alt=”img_layer_color” src=”http://www.photoshoplab.jp/wp-content/uploads/2014/01/img_layer_color.gif” width=”40″ height=”107″ />

メゾティントで少し荒くする

psl_title_mezzotint
フィルタ→ピクセレート→メゾティントをかけます。細かいドットでいいのでかけます。

レイヤーをコピーする

psl_title_layercopy
新規作成レイヤーをコピーします。

45度傾けます

img_45degrees
コピーしたレイヤーを45度傾けます。コツはキーボードのShiftキーを押しながらやることです。
※画像はクリックで拡大します

一番上のレイヤーをぼかす

psl_title_gauss
一番上のレイヤーをフィルタ→ぼかし→ぼかし(がうす)をかけます。半径は1.0pxにします。少しぼやっとするようになります
img_gauss
※画像はクリックで拡大します
こんな感じになります。ガウスをかけた部分だけはっきりするようになりました。

ブレンドオプションを使う-一番上のレイヤーを乗算

psl_title_multiplication
ブレンドオプションを使い、一番上のレイヤー(ぼかしがかかった方)を乗算にします。

ブレンドオプションを使う-2番目のレイヤーをソフトライト

psl_title_softlight
ブレンドオプションを使い、今度は二番目のレイヤーをソフトライトに設定します。全体でみるとこんな感じになっています。
img_denim
※画像はクリックで拡大します

完成

psl_title_denim
後は真ん中の部分や必要な部分を切り抜きツールで切り抜けば完成です
img_denim002
※画像はクリックで拡大します
切り抜きツールを使い、必要な箇所を切り抜きます。完成したらお好みで文字をいれてください。
※デニム生地を載せたアドベントカレンダーでは同じ方法で行っていますが、一番下のレイヤー色が異なるため色違いで見えます。

ダウンロード

よろしければシェア御願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP