Photoshopで入れ墨(タトゥー)を入れてみよう!

完成!お疲れ様でした!

今回は入れ墨をPhotoshopを使って入れてみたいと思います。なぜPhotoshopかというと実際に自分の身体に入れたら消えなくなるため、消える前に確認したいなーと思ったり雰囲気だけでも味わおうと思ったらオススメです。
ただ実際に雰囲気だけを味わいたいなら入れ墨シールなどもでているのでそっちを使った方が良い気がします。

今回のサンプルは、既に一度作成した物を使っているため、作成途中にレイヤーの非表示になっているのが写っていますがその段階では使わなく次の段階で使う物です。実際にこの通りに作業するとあれ?なんで非表示レイヤーがチュートリアルではあるの?と思うかもしれませんが非表示のレイヤーはそのステップの段階ではないものと考えてください。

そもそも入れ墨って何だ?

疑問に思う男
入れ墨とは【強調】針や刃物で皮膚を傷つけ、そこに墨や絵の具などを入れて文字や絵画を描くことです。ファッション的な物、ワンポイントでいれるのとタトューといったり、全身に入ったのを刺青と呼び分けることもあるみたいですが基本的に全て同じ意味だ。※本記事では入れ墨で表記しているよ!

彫り方は2種類!

psl_title_2143_002
入れ墨は機械彫りと手彫りというのがあるそうだ。

自分でやっては駄目だ

psl_title_2143_003
入れ墨は医師免許が必要なんだ。Photoshopで画像加工する分には医師免許はいらないはずだ。だから今回は医師免許は不要だ

入れ墨の目的について調べたんだ

psl_title_2143_004

個体識別

入れ墨は容易に消えない特性を持ち、古代から現代に至るまで身分・所属などを示す個体識別の手段として古くから用いられて来た。
有名な例ではナチの親衛隊員が、戦闘中に負傷した際に優先的に輸血を受けられるよう左の腋下に血液型を入れ墨(SS blood group tattoo)していたほか、アウシュヴィッツなどの強制収容所に収容された人々は腕に収容者番号を入れ墨されていた。

人間以外の家畜やペットに対しても個体認識のために入れ墨や焼印が行われて来た歴史があり、かつての欧米では囚人の管理用に広く用いられたほか、近年でもユーゴ内戦時の各収容所において入れ墨による識別が行われていたことが知られている。

また、こうした強制的なケースばかりではなく、出漁中に事故に遭う可能性のある漁師が、身元判定のために入れ墨するケース(類似に木場の川並が好んで入れていた「深川彫」など)や、首を取られてしまえば身元不明の死体として野晒しになるおそれのあった日本の戦国時代の雑兵が、自らの氏名などを指に入れ墨したケースなども知られている。

刑罰

罪を犯した者に対して顔や腕などに入れ墨を施す行為は、古代から中国に存在した五刑]のひとつである墨(ぼく)・黥(げい)と呼ばれた刑罰にまで遡るとされる。
墨刑は額に文字を刻んで墨をすり込むもので、五刑の中では最も軽いものだった。前漢の将軍・英布(黥布)は若い頃に顔に罰として入れ墨を施されたことから逆に自ら黥を名乗ったと伝えられている。
『日本書紀』中にも、履中天皇元年四月に、住吉仲皇子の反乱に加担した阿曇野連浜子に『即日黥』(その日に罰として黥面をさせた)との記述がある。この記述は、海人の安曇部の入れ墨の風習を、中国の刑罰と結びつけて説いた起源説話とされている。阿曇野連は漁民でもある海部(あまべ)を統括する氏族であり、河内飼部は馬の飼育にかかわる河内馬飼部(うまかいべ)のことであり、また鳥の飼育をするのが鳥飼部である。これらは、生き物を飼う職能集団であるという共通性がみられる。飼育している生き物からの危害を避け、威嚇する意味も含めて、こうした呪術的意味を含み黥面をしていたと推側する研究者もいる。
また『日本書紀』雄略天皇10年10月には宮廷で飼われていた鳥が犬にかみ殺されたので、犬の飼い主に黥面して鳥飼部(とりかいべ)としたとの記述がある。
江戸時代には左腕の上腕部を一周する1本ないし2本の線(単色)の入れ墨を施す刑罰が科せられた。施される入れ墨の模様は地域によって異なり、額に入れ墨をして、段階的に「一」「ナ」「大」「犬」という字を入れ、五度目は死罪になるという地方もあった。

ファッション

米国における入れ墨は、1960年代末に世界的に流行したヒッピー文化(大麻やLSDなどの嗜好やカルト宗教への帰依などを特徴とする)に取り入れられて成長したため、その図案や表示するメッセージなどにおいて両者は不可分の関係にあり、ドラッグ・カルチャーとの関連からヒッピー達が好んだヒンドゥー教やチベット仏教に由来する梵字やオカルト的な図案が多く好まれていた。
近年の日本では、ヒッピー文化の影響を受けた両親を持つ団塊ジュニア世代以降の若年層に第2世代ヒッピーが、ファッションとしての意味合いで入れ墨を施すことが流行している。 こうした「入れ墨のファッション化」と日本国内のサブカルチャーの影響により、アニメのキャラクターやアイドルなどを入れ墨する事例も現れている。入れ墨といえば前述の反社会性ばかりが取沙汰された時代があったが、歌手の安室奈美恵が自らの亡き母親や息子の名前を入れ墨にしている事例からも解るように、一部の人たちは「愛する対象との同一化」や「憧れの対象との同一化」を図るための自己表現の為の装飾道具に変化しつつあると主張している。
こうした大衆社会の風潮]に対して、大手企業を中心としたマスメディアでは「入れ墨」を従来の入れ墨と同様に反社会的なサインとして関連付けてイメージ誘導した例が見られる。
21世紀に入った頃から、外国で日本語の特に漢字を使うことが多くなった。Tシャツの文字にも同じ傾向があるが、日本人にとって理解不能な「永谷園」や「狂犬」など意味を知らずに入れているのを見る機会が増えた。例えば、映画『トランスポーター3』では誘拐された女性が首の後ろに「安」、『幸せの教室』ではタリーという女の子が背中に「醤油」という漢字をタトゥーしている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E3%82%8C%E5%A2%A8

色について

入れ墨はタトゥーインクというインクを使っています。種類は50~70種類と豊富です。

また、絵の具と同じように色を作ることができるため作れる色は無限と言っても過言ではないそうです。金色、銀色などはありませんが代替色を使って表現したりするそうです。

入れ墨についてわかったので実際にやってみよう!

というわけで入れ墨について基礎知識?が分かった所で実際にチュートリアルをしてみたいと思います。
今回はhttp://www.psd-dude.com/tutorials/create-a-tattoo-in-photoshop.aspx
を参考に作成していきます。

写真素材

写真素材

実際に参考サイトで使われている人物のへそ部分の画像をhttp://doriimuenzeru.deviantart.com/art/bellyring-45918305からダウンロードしてきます。

入れ墨部分

今回入れ墨として使う素材は26 Free Vector Animal Graphics – Ukiyo-e-SVGの麒麟となります。

カラーバランスの調整

カラーバランスの調整
参考サイトのようにカラーバランスを調整します。元々黄色っぽい色が少々赤になります。
修正前の画像
※画像はクリックで拡大します。元の画像は背景が少々黄色いっぽいです。

調整した画像
※画像はクリックで拡大します。

カラーバランスの調整をしています。
中間色の指定で

    赤+8
    緑-1
    青+16

としています。
調整が終わったら今度は配置をしていきます。

スマートオブジェクトの麒麟の配置

psl_title_2143_009
麒麟の画像を配置します。今回はイラストレーターのベクター形式の画像を貼っています。
麒麟の配置
※画像はクリックで拡大します。

配置した画像はブレンドモードをハードライトにし、不透明度を60%にしています。これでも充分馴染んだじゃん?って思いますがもう少し手間をかけてみたいと思います。

馴染ませる

肌に馴染ませるように、変形→ワープを使います。

マスクで調整-下半身

psl_title_2143_0011
今回の入れ墨では、麒麟の足の方は少々暗く頭が明るいです。個別に設定をしてみます。元となる麒麟の画像をコピーしてマスクかけます。
麒麟の下半身
※画像はクリックで拡大します。

マスク処理で黒く下半身部分を塗っていきます。騙されたと思って塗っていきます。おなか周りまでぬったら良いです。
ブレンドモードをソフトライトで不透明度を30%にします。

マスクで調整-頭

頭の修正
麒麟の下半身をマスクかけたら上半身にもマスクかけます。下半身と同じように今度は頭部分をマスクかけます。下半身との違いは頭を明るくすることになります。
麒麟の頭
※画像はクリックで拡大します。

マスク処理で黒く頭の部分を塗っていきます。騙されたと思って塗っていきます。前足の両方あたりまでぬったら良いです。
ブレンドモードをスクリーンで不透明度を40%にします。

ここで違いを見てみる

psl_title_2143_013

分かりづらいかもしれませんが、全体的にマスク処理したほうが締まった感じになります。マスクをかけていないとベタっとした感じのままです。マスクをかけて微妙な処理をするだけで最後は変わります。

もうすぐ完成-色彩の調整

完成!お疲れ様でした!
最後に色彩の調整をします。麒麟の色をもう少し肌になじませるようにします。
入れ墨完成!!
※画像はクリックで拡大します。

最後に色相・彩度を使い肌の色に馴染ませす。

    色相:-5
    彩度:-9
    明度:0

これで完成しました。少し手間を加えると最初よりもリアルになるので頑張ってください。これでもまだ駄目だと言う人もいると思います。その場合はもっとリアルにして楽しんでください。

注意

本記事はあくまで楽しんでPhotoshopを学んでいただけるために書いています。リアルを追求しすぎて自分に納得いかないとか、全然うまくいかないということでPhotoshopが嫌いにならないようにあくまで自分が楽しんで満足するまでにしてください。

ダウンロード

よろしければシェア御願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP