Google Nik Collectionをインストールして使ってみる

No Image

Googleが提供しているNik Collectionというソフトがあります。今回はこのソフトをインストールして使ってみたいと思います。

元々日本円で6万円相当したソフト

現在は無料で公開されていますが、元々は6万円相当したソフトみたいです。Complete Collectionというソフトウェアの名前で販売されていたのですが、Googleがこの製造元の会社であるNik Softwareを買収したことで無料となりました。今回はこのソフトをPhotoshopと一緒に使ってみたいと思います。

使える機能

psl_title_2203_001

使える機能は以下になります。

  • Analog Efex Pro
  • Color Efex Pro
  • Silver Efex Pro
  • Viveza
  • HDR Efex Pro
  • Sharpener Pro
  • Dfine

実際にインストールして使ってみたいと思います。

ダウンロード

ダウンロード
Google Nik Collectionにアクセスをしてダウンロードボタンからダウンロードします。WindowsかMacか選択できるのでどちらかを選択してください。ここではWindowsを選択しました。

インストール

psl_title_2203_004

psl_title_2203_005

言語は日本語を選択します。

psl_title_2203_006

次へを押してください。

psl_title_2203_007

同意するを押してください。

psl_title_2203_008

次へを押してください

psl_title_2203_009

インストールをクリックします。

psl_title_2203_010

インストール中です・・・・インストール中です・・・・

psl_title_2203_011

インストール完了しました。

実際に使ってみる

インストールしたら実際に使ってみたいと思います。今回は写真素材ではなく以前自分で撮影した写真を使ってみます。インストール後はPhotoshopを立ち上げると

psl_title_2203_012

このように勝手にツールが立ち上がります。普段無視しています。

画像を開いた状態

psl_title_2203_013

この写真はただ撮影したのを開いた状態で補正などは一切しておりません。

エフェクトなどをかけてみます。

Analog Efex Pro

psl_title_2203_014
※画像はクリックで拡大します。

Photoshop起動後、フィルター > Nik Collection > Analog Efex Proを選択します

psl_title_2203_015
※画像はクリックで拡大します。

そのままOKを押します。

psl_title_2203_016
※画像はクリックで拡大します

Analog Efex Proのフィルターを簡単にかけられました。

Color Efex Pro

psl_title_2203_017

HDR Efex Pro

psl_title_2203_018

このように簡単に色々なエフェクトがかけられます。是非インストールして使ってみてください

ダウンロード

よろしければシェア御願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

PAGE TOP